アセンブリ作成:Pro/ENGINEER(Pro/E)の使い方・操作方法マニュアル

「アセンブリ作成」の記事一覧

「Pro/ENGINEER(Pro/E)の使い方・操作方法マニュアル」の「アセンブリ作成」のカテゴリ記事リストです。

干渉チェック

作成したアセンブリモデルの部品のそれぞれが干渉していないかを確認するために行うのが「干渉チェック」です。Pro/Eでは、解析ツールのメニューのうちのグローバル干渉というボタンから、チェックできます。

干渉チェックの全文を読む

2次元断面

作成したアセンブリモデルや部品モデルに対して、断面をカットする事ができますが、その場合は、2次元断面ツールを使います。これを使えば、入り組んだアセンブリ内部を見る事ができます。

2次元断面の全文を読む

アセンブリの基礎(その4)

アセンブリモデルの作成方法として、ここでは、「追加で同じ軸部品(ネジなど)を複数設置するための方法」を解説します。同じ部品を複数扱う場合は、パターン化を利用すると便利です。

アセンブリの基礎(その4)の全文を読む

アセンブリの基礎(その3)

アセンブリモデルの作成方法のその3として、ここでは「追加で軸部品を設置するための方法」を解説します。方法としては、追加部品の軸と穴で方向を指定し、データム軸を合わせ挿入します。

アセンブリの基礎(その3)の全文を読む

アセンブリの基礎(その2)

Pro/ENGINEERのアセンブリモデルの作成時において、追加で部品を設置する操作方法について解説していきます。構成部品をアセンブリに追加というコマンドから、部品を追加していきます。

アセンブリの基礎(その2)の全文を読む

アセンブリの基礎(その1)

Pro/Eのアセンブリモデルの作成方法を解説します。ここでは、基礎的な内容として、アセンブリに組み込みたい部品の呼び出しから設置方法までを解説していきます。

アセンブリの基礎(その1)の全文を読む

サブコンテンツ

サイトマップ