2次元断面:Pro/ENGINEER(Pro/E)の使い方・操作方法マニュアル

▼Pro/ENGINEERの使い方をマスターしたいなら、この本がオススメ


【送料無料】Pro/ENGINEER Wildfire 2.0による実践3次元CADテキスト
[ 楽天ブックス ]


2次元断面

ここでは、2次元断面ツールについてご説明していきます。


2次元断面ツールとは、作成したアセンブリモデル(部品モデルでも可)を
データム平面でカットすることで、断面を作成するPro/Eツールのことを言います。

Pro/Eをはじめ3D-CAD特有の機能の一つです。
この機能を使えば、入り組んだアセンブリ内部を簡単に見ることも出来ます。


2次元断面ツールの使い方

ここでは、前回作成したアセンブリモデル(図1)にて説明します。


図1:アセンブリモデル①


まず、図2のように、2次元断面を作成するためのデータム平面を確認しておきます。


図2:ソリッドモデル②


2次元断面の作成は、まずPro/E画面上側にある図3のアイコンを左クリックします。


図3:2次元断面ツール①


すると、図4のように、コマンドが開きます。


図4:2次元断面ツール②


ここでは数種類のコマンドを選べますが、今回はその中の2次元断面を選びます。


2次元断面を選んだら、図5のように、新規作成を選び断面名を入力します。

この時、断面名をAとかBにしておくと良いです。
後々図面で断面図を作成する際にその名前が反映されるからです。


図5:2次元断面ツール③


新規作成した断面の編集を開きます。


すると、図6のように新たなコマンドが現れます。
現れたら、黒く塗りつぶされている設定に合わせて、実行を押します。


図6:2次元断面ツール④


実行を押したら、図7のように断面にするためのデータム平面を左クリックします。


図7:2次元断面ツール⑤


これで設定完了です。
図8のように最初のコマンドに戻ります。


図8:2次元断面ツール⑥


2次元断面にするには、作成した2次元断面の上でダブルクリックします。
すると、図9のように、モデルに対して断面を作成できます。


図9:2次元断面ツール⑦


ちなみに、モデルの反対側において、2次元断面を作成したい場合は、
図10のように反転を行えば、反対側に作成できます。


図10:2次元断面ツール⑧


また元に戻したい場合は、2次元断面なしをダブルクリックすれば元に戻ります。


以上が、2次元断面についてのご説明です。

アセンブリ作成



>>Pro/ENGINEERの参考書籍をAmazonで見る


Pro/ENGINEER関係の練習問題や操作方法を解説した参考書テキストなどは幾つかありますので、あなたに合った書籍で勉強してみてください^^

サブコンテンツ

サイトマップ