ツールバー:Pro/ENGINEER(Pro/E)の使い方・操作方法マニュアル

▼Pro/ENGINEERの使い方をマスターしたいなら、この本がオススメ


【送料無料】Pro/ENGINEER Wildfire 2.0による実践3次元CADテキスト
[ 楽天ブックス ]


ツールバー

ここでは、Pro/Eでの作業を行う際に必要なツールバーのご説明をいたします。
3DCADでのツールバーとは、行いたい作業へ移行するためのボタンだと思ってください。


まずはモデリングで使用する各種ツールバーのアイコン内容です。

アイコンには大きく分けて・・・

  • 共通アイコン(主に部品とアセンブリで共通、一部図面でも使用)
  • 部品用アイコン
  • アセンブリ用アイコン
  • 図面用アイコン

上記の4タイプがあります。


共通アイコンについて

まずは共通アイコンを順にご説明していきます。


(1)新規ファイルの作成


プリント

新しい部品・アセンブリ・図面等の作成を行う際に使用します。
メニュー操作:ファイル→新規



(2)ファイルのオープン


フォルダー

今まで作成した作成したデータファイルを開くのに使用します。
メニュー操作:ファイル→オープン



(3)ファイルの保存


フロッピー

作成したデータファイルの保存を行います。
メニュー操作:ファイル→保存



(4)ファイルのコピー


フロッピー2枚

作成したデータを別名でコピー保存します。
メニュー操作:ファイル→コピーを保存



(5)表示ファイルの消去


メモとペン①

メモリーに保存してある画面に表示中のデータファイルを消去します。
ようするにセーブされる前のモデリングデータを消去します。
メニュー操作:ファイル→消去→カレント



(6)非表示ファイル


メモとペン①

メモリーに保存してある画面に非表示中のデータファイルを消去します。
メニュー操作:ファイル→消去→非表示



(7)印刷


プリンタ

表示中の画面をプリンタ又はプロッターで印刷します。
メニュー操作:ファイル→印刷



(8)アンドゥー


左矢印

操作を直前の状態に戻します。
キーボードコマンド:Ctrl+Z



(9)リドゥー


右矢印

アンドゥーをキャンセルします。
キーボードコマンド:Ctrl+Y



(10)コピー


プリント2枚

入力値、コマンド内容をコピーします。
キーボードコマンド:Ctrl+C



(11)貼り付け


プリントとボード)

コピーした内容を貼り付けるます。
キーボードコマンド:Ctrl+V



(12)モデルを再生


グルグル

最新の状態のモデルで再表示します。



(13)スピン中心


赤青緑

モデルを中心に回転のON/OFF



(14)回転モード


虫眼鏡クルクル

モデル回転の機能追加のON/OFF



(15)ズームイン


虫眼鏡+

短形で囲んでズームインします。



(16)ズームアウト


虫眼鏡-

アイコンを1回押すごとにサイズが1/2になる。



(17)再フィット


虫眼鏡と白

モデル全体を画面に表示させる。



(18)標準方向


立体

モデル全体を標準芳情で表示させる。



(19)ビュー方向変更


立体と矢印

上下左右等に方向を変える。



(20)保存ビュー


立体とAB

個人で保存したビューに変える。



(21)ビューマネージャー


メモとカメラ

特殊表示の設定。別章で説明。



(22)-(25)モデルの表示方法


投影図①

投影図②

投影図③

投影図④

上から順にワイヤーフレーム表示、陰線表示、陰線消去、シェード表示。



(26)-(29)データム表示


目と平行四辺形

目と線

目と点

目とXYZ

データムの表示のON/OFF。
右から平面、線、点、中心点


以上が共通アイコン1式です。

CADの特徴



>>Pro/ENGINEERの参考書籍をAmazonで見る


Pro/ENGINEER関係の練習問題や操作方法を解説した参考書テキストなどは幾つかありますので、あなたに合った書籍で勉強してみてください^^

サブコンテンツ

サイトマップ