データファイルオープンと閉じ方:Pro/ENGINEER(Pro/E)の使い方・操作方法マニュアル

▼Pro/ENGINEERの使い方をマスターしたいなら、この本がオススメ


【送料無料】Pro/ENGINEER Wildfire 2.0による実践3次元CADテキスト
[ 楽天ブックス ]


データファイルオープンと閉じ方

ここではデータファイルのオープンと閉じ方をご説明します。


データファイルのオープンとはその名前の通り、
今まで保存したきたモデリングデータ等を開いて読み込むことです。

Pro/Eデータは、通常そのまま読み込んで開くことが出来ます。
また、その他のCADデータを開く場合も同じ作業で開くことが出来ます。


注意点:

他のCADデータを開いたあとに追加でモデリングやアセンブリを行うなら、
一旦Pro/Eデータの拡張子に保存しなおすことをお薦めします。

そうするとモデルにデータム平面が出来てデータの編集がしやすくなり、
またアセンブリを行う際も楽になります。
※データム平面は「データム」の項目でご説明します


ファイルの開き方

まず、図1のように「ファイル」 → 「オープン」を選びます。


図1:ファイル→オープン


次に図2が画面上に開いたら、開きたいモデリングデータを選びます。


図2:ファイルを開く手順


タイプがPro/ENGINEERファイルとなっていると、
プルダウンメニューにPro/Eデータのみ表示されます。
他のCADデータを開きたい場合は、そのCADデータの拡張子を選びます。


最後にCADデータを選んだらOKボタンを押すとデータが開きます。


ファイルの閉じ方

逆にデータを閉じる場合は、図3のように、「ファイル」 → 「ウィンドウ終了」を選びます。

これで作業中のデータを閉じることが出来ます。


図3:ファイルを開く手順


注意点:

モデリングデータを保存する前にウィンドウを閉じるを行わないでください。
Pro/Eは他のソフトとは違い、データを閉じる際の上書き保存するかの選択画面が出ません。

保存する前にデータを閉じると再度開けないのはもちろん、
メモリーを消さない限り同じ名前のデータを作成することが出来ません。
メモリーの消去方法と注意点は次章で説明します。


以上、データファイルのオープンと閉じ方の説明です。

CADの特徴



>>Pro/ENGINEERの参考書籍をAmazonで見る


Pro/ENGINEER関係の練習問題や操作方法を解説した参考書テキストなどは幾つかありますので、あなたに合った書籍で勉強してみてください^^

サブコンテンツ

サイトマップ