断面図の作成:Pro/ENGINEER(Pro/E)の使い方・操作方法マニュアル

▼Pro/ENGINEERの使い方をマスターしたいなら、この本がオススメ


【送料無料】Pro/ENGINEER Wildfire 2.0による実践3次元CADテキスト
[ 楽天ブックス ]


断面図の作成

引き続き、図面作成についてご説明していきます。


今回も前回作成したスケッチに対して様々な設定を行いますが、
ここでは、断面図の作成方法を解説したいと思います。


断面図の作成のやり方

まず作成したスケッチ上でダブルクリックをします。
※右クリック長押し→プロパティでもOK

すると、図1のようなコマンドが出てきます。


図1:図面作成①


その中のコマンドメニューの中にある"断面"を選びます。

断面を選んだら図2のように各ボタンを押してOKを押すと、断面図になります。


図2:図面作成②


また、全断面図だけでな無く、設定変更によって、
半断面図と部分断面図を作成することが可能です。

変更するには、図3の1列の設定を変更していきます。


図3:図面作成③


半断面図の作成方法

まず、図4のように全体と書いてあるのを"片側"に変更します。


図4:図面作成④


次に、図5のように、どの面を境に断面にするかを選びます。


図5:図面作成⑤


次に、図6のように、スケッチの上下どちらを断面するかを選びます。
矢印が出ている方向が断面されます。


図6:図面作成⑥


以上で設定変更は完了です。
図7のようになったら、OK(または適用)を押してください。


図7:図面作成⑦


OK(または適用)を押すと、図8のように半断面図が作成されます。


図8:図面作成⑧


部分断面図の作成方法

次に、部分断面図を作成してみましょう。
同じ要領で今度は片側を"ローカル"に変更します。

すると、半断面の矢印設定の変わりに部分断面を指定します。


指定方法は、図9のように自分で囲いを作り、その囲いの中が断面化されます。
囲いの作り方は、スケッチ上で左クリックを押しながら作成し、
最後にダブルクリックを押します。


図9:図面作成⑨


最後にOK(または適用)を押すと、図10のように片側断面図が作成されます。

断面図作成は以上です。


次回も引き続き図面作成についてご説明していきます。

図面作成



>>Pro/ENGINEERの参考書籍をAmazonで見る


Pro/ENGINEER関係の練習問題や操作方法を解説した参考書テキストなどは幾つかありますので、あなたに合った書籍で勉強してみてください^^

サブコンテンツ

サイトマップ