寸法線の記入:Pro/ENGINEER(Pro/E)の使い方・操作方法マニュアル

▼Pro/ENGINEERの使い方をマスターしたいなら、この本がオススメ


【送料無料】Pro/ENGINEER Wildfire 2.0による実践3次元CADテキスト
[ 楽天ブックス ]


寸法線の記入

今回は今までに作成したビュースケッチに対して"寸法"を記入していきましょう。


通常は1つの辺や角度など一個ずつ寸法を記入していくのですが、
Pro/Eは一括で寸法記入を行うことも可能です。


寸法記入のやり方

寸法記入のやり方は、まず、Pro/E画面上にある図1のアイコンを左クリックします。


図1:寸法アイコン


すると図2のようなメニューコマンドが出てきます。
このメニューコマンドは寸法だけでは無く中心線作成でも使用します。

画面をよく見ると、メニューコマンドが9つあるのが判ります。
この中で赤丸が寸法作成、青丸が中心線作成で使用します。


図2:寸法作成①


この2つを左クリックして正面ビューを左クリックします。


すると図3のように寸法と中心線が作成されます。

この寸法は、モデル作成時のスケッチ寸法をそのまま表しています。
なので図面寸法と同じように、スケッチ寸法を作成しておくと良いです。
※モデルを修正すると寸法も自動で修正されます


図3:寸法作成②


コマンドメニューを閉じると、図4のように寸法が赤くなります。


図4:寸法作成③


寸法の消去と位置修正

次に、図面では使用しない寸法を消去していきます。


まず消去方法は、図5のように寸法を1度左クリックします。

次に、右クリック長押しするとメニューが出てくるので、
その中にある消去を左クリックすると寸法が消えます。


図5:寸法作成④


次に、寸法の位置を修正します。

位置を修正したい寸法をドラッグしてマウスを動かすと、
図6のように寸法が四角になって動かすことが出来るようになります。


図6:寸法作成⑤


また、図7の赤い矢印のような、寸法補助線の位置も変えることが出来ます。


図7:寸法作成⑥


矢印の向きの修正

最後に、図8のような狭い寸法矢印の方向を変えてみましょう。

寸法を1回左クリックしてからアイコンを矢印に合わせて、
右クリック長押しをして矢印変更を左クリックします。


図8:寸法作成⑦


すると、図9のように矢印が反転します。


図9:寸法作成⑧


以上のように、寸法を修正して最後にF4を押せば図10のようになります。


図10:寸法作成⑨


以上が、図面作成(その5)についてのご説明です。
次回も引き続き図面作成についてご説明していきます。

図面作成



>>Pro/ENGINEERの参考書籍をAmazonで見る


Pro/ENGINEER関係の練習問題や操作方法を解説した参考書テキストなどは幾つかありますので、あなたに合った書籍で勉強してみてください^^

サブコンテンツ

サイトマップ