スイープ:Pro/ENGINEER(Pro/E)の使い方・操作方法マニュアル

▼Pro/ENGINEERの使い方をマスターしたいなら、この本がオススメ


【送料無料】Pro/ENGINEER Wildfire 2.0による実践3次元CADテキスト
[ 楽天ブックス ]


スイープ

スイープとは、あるスケッチラインに沿って押し出しを行うコマンドのことで、
Pro/Eをはじめ、多くの3D-CADソフトや3D-CGソフトやで活用されています。

ここでは、Pro/ENGINEERのスイープを使ったモデリング方法について解説します。


スイープモデルの作成方法

まず、図1のようなラインをスケッチで描きます。


図1:スケッチ


次に、Pro/E画面の右側にある図2のスイープコマンドを左クリックします。
コマンドの名前は、可変断面スイープツールといいます。


図2:スイープコマンド


スイープコマンドを左クリックしたら、
Pro/E画面左上の図3のスイープメニューの赤い丸ボタンを押します。

これで、作成するモデリングがソリッドになります。


図3:スイープメニュー①


次に、Pro/E画面上のスケッチを左クリックします。
すると、図4のようになります。


図4:スイープ①


次に、Pro/E画面左上の図5のスイープメニューの赤い丸ボタンを押します。


図5:スイープメニュー②


するとスケッチ画面になるので、図6のように円をスケッチします。
このスケッチがスイープの断面になります


図6:スイープスケッチ①


スケッチの見方を変えると、図7のようになっているのがわかります。


図7:スイープスケッチ②


スケッチを終了すると、図8のように黄色と赤のラインの仮モデルが出来ます。


図8:仮モデル


そのまま右上の完了を左クリックすれば、下図のようにスイープモデルの完成です。


図9:スイープモデル①


これをつなげていけば、図10のようになります。


図10:スイープモデル②


このコマンドは、パイプ管やケーブルのモデリングする際に使用することが多いです。

ちなみに、スイープラインのスケッチは、綺麗な円弧等でないと作成できません。
また、直角などでは、作成不可能なので注意してください。


以上が、Pro/Eでのスイープ方法についてのご説明です。

部品作成



>>Pro/ENGINEERの参考書籍をAmazonで見る


Pro/ENGINEER関係の練習問題や操作方法を解説した参考書テキストなどは幾つかありますので、あなたに合った書籍で勉強してみてください^^

サブコンテンツ

サイトマップ